1億円の作り方

1億円の作り方

1億円あったら「リタイア」という声は多いものです。
そこで1億円の作り方を伝授しましょう。

方法は簡単です。
それは「時間」と「複利」を味方にするのです。
(「時間」の代わりに取引回数を増やすという方もいらっしゃるようですが・・・。)

現在30歳の方が60歳時点で資産を1億円にするには・・・

make100_30.gif

手元の300万円を8%運用し、
30年後に約3019万円。
月々5万円を積立てながら8%運用し 、
30年後に7501万円
(元本は2100万円)

合計約1億520万円。


これと同じことを45歳の方がやったとしても、

make100_45.gif

手元の300万円を8%運用し、
15年後に952万円。
月々5万円積立てることで、
15年後に1741万円
(元本は1200万円)

合計約2693万円。


1億円には、ぜんぜん届きませんね。同じ利回りであっても結果は全然違いますね。
年齢によっても投資プラン変わることをよく表している例です。

make100_01.gif

ちなみに45歳の方が同じ拠出額と同じ運用期間1億作るには
なんと20%超の利回りが必要です!

勿論、これは計算上のお話。
金融商品の手数料は勿論のこと、税金だって考慮されていません。

「バカにするな!」
とお怒りの方もいらっしゃるでしょう。

でも実際には
「手元の資金を何年後にいくらにしよう」
と言える人は少ないものです。

目標がなければ「必要な利回り」も出ません。
「必要な利回り」が出なければ、どうやって金融商品を 選ぶというのでしょう?

あなたは、ご自分の金融商品にどれだけの利回りを期待しているのでしょうか?
「なんとなく」投資を始めていませんか?

本当に「1億円」が必要なのであれば今のお持ちの財産のうち、
いくらのお金を何年かけて 年利「何%」で運用するのか、考えてみてください。

おのずと選ぶべき商品は限られてくるでしょう。

但し、「利回り」は乗り物のスピードと同じです。
大きくなればなるほど、目標を早く達成しますが
当然のことながらリスクも大きくなることをお忘れなく。

→でもリスクが怖いという方はコチラ

こういう考えを学びたいと思った方はココをクリック